もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

飲みにくい青汁のイメージを変えた!有機高原の青汁を飲んでみたので口コミ! 

有機高原の青汁は、こだま食品(株)が広島県世羅町の自社農場で栽培した有機大麦若葉を100パーセント使用し、独自の製法によって微粉末に加工、飲みやすい抹茶風味に仕上げた健康飲料です。

目次

有機高原の青汁はこんな感じで届く

f:id:mouralife:20170225123334p:plain

有機高原の青汁はどんな商品?

どうしても野菜不足になりがちな今の食生活を補うために多くの青汁の製品が出回っていますが、どんなに栄養価が優れた青汁でも、まずくて長続きしなければあまり意味がありませんね。
その点、有機高原の青汁は、今までの飲みにくい青汁のイメージをガラッと変えてしまうような口当たりの良さ、美味しさが一番の特徴で、お子様からお年寄りまで、また野菜嫌いの人にも美味しく抵抗なく続けられるところが嬉しい魅力です。
製品は3g入りのパックに小分けされていますので旅行や外出時の携帯にも便利ですね。
お値段は30パック入りの一箱が通常税別4000円ですが、今はキャンペーン中で先着300個に限り税別2000円とお買い得になっています。また、定期コースを選ぶと二回目以降は税別3600円とお得な値段で継続できます。初回には専用のシェーカーが付いて来ますが、行き届いた心遣いですね。

有機高原の青汁は使うとどんな効果が期待できるの?

f:id:mouralife:20170225123403p:plain

有機高原の青汁は大麦若葉100パーセントの青汁ですが、さてこの大麦若葉にはどんな優れた点があるのでしょうか。一番のポイントは、20センチ程度に成長したばかりの幼い大麦若葉を原料にしている事で、この若葉がこれからの成長に必要な栄養分を豊富にバランス良く含んでいるという事です。
大麦若葉には食物繊維やカリウム・カルシウムなどのミネラル、そして各種ビタミンと共に、三大栄養素と言われる糖質・脂質・タンパク質まで含まれているのです。
人間の身体には栄養が必要ですが、ある栄養だけをたくさん摂ってもバランスが崩れていては何もなりません。その栄養を吸収し働かせる成分もまた必要です。
そういう意味で大麦若葉は、身体の栄養バランスを取り、身体の状態を総合的にボトムアップしてくれる力があります。
大麦若葉の主な効能を言いますと、便秘改善、ダイエット効果、美肌効果、老化防止、精神安定、それにアトピー性皮膚炎にも良いとされ、とても幅広い効能があります。
要は何か一つだけを改善すると言うのではなく、摂取を続けることでじわじわと体全体に効能を発揮すると言うのが、大麦若葉のよい所なのです。

f:id:mouralife:20170225123927p:plain

 

気になる方は、有機高原の青汁の公式サイトを是非、どうぞ → 食品会社が作った飲みやすい青汁です

 

有機高原の青汁を使うときの注意点

このように身体に良い大麦若葉で作られた有機高原の青汁ですが、摂取する時に注意することがいくつかあります。大麦若葉は小さなお子様からお年寄りまで幅広く安心して摂取できますが、過剰に摂取すると食物繊維の影響で下痢になることがあります。
また、大麦若葉に含まれるビタミンKは血液の凝固を促す働きがあるため、血液をサラサラにするワーファリンを病院で処方されて飲んでいる方は、お医者さんの許可が必要になります。
その他、何かの持病があってお薬を飲んでいる方もお医者さんに相談される方が良いでしょう。有機高原の青汁は一度にたくさん摂りすぎないこと。何かの持病がある方はしっかりお医者さんと相談されること。そしてなにより長く続けることが大切です。 

まとめ

有機高原の青汁の使用感をまとめてみます。何度か他社の青汁を飲んでみたのですが、飲みにくい(*´Д`)。続かなくて止めてしまいがちだったのですが、有機高原の青汁はすんなりのめました!牛乳でわったり、ハチミツを入れたりしても美味しいかもしれません!

気になる方は、有機高原の青汁の公式サイトを是非、どうぞ → 食品会社が作った飲みやすい青汁です