読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

治験第二弾!便秘モニターの安全性や謝礼額は?

安心実績のJCVN治験モニター で登録後、一番始めに紹介を受けたのが、血糖値の治験でした。(詳しくはこちら【体験レビュー】治験って安全?儲かる?試してみてわかったあんなこと、こんなこと。 - もうららいふ

しかし、事前審査で私は血糖値が低すぎて落とされ、本審査までは進めませんでした。その後、JCVNからおすすめしてもらったのが便秘改善モニター。腸内環境がよろしくない私は、すぐにこの治験を受けてみることにしました。

目次

便秘改善モニターに決まるまでの流れ

JCVNから電話でやってみませんかー?といわれ、「YES」と返事をしたところ、今度は治験コーディネーターさんとという方から電話がかかってきました。血糖値のときと同じような質問を受け、あと便秘モニターらしい質問も幾つか。それに回答したところ電話審査はOKだったようで説明会に来てほしいといわれました。場所は池袋です。

便秘改善モニター池袋で説明会

説明会の場所は池袋の病院でした。胃腸の専門病院です。駅から歩いて10分ほど。おもいっきり住宅街にありました。個人病院なので人がらがらなんじゃと思ったら、結構患者さんが多くてびっくりしました。

今日は、便秘改善モニターというものがどういうものなのか治験コーディネーターさんから説明を受け、医師から簡単な診察(いつから便秘なのかなどの短い質問を2、3個)を受けました。私が支払った金額は初診料の850円。(プラス電車代)

今回は説明会ということで、謝礼金は3000円と言われました。血糖値のときは手渡しだったのですが、今回の便秘改善モニターでは振り込みになり、翌月の15日ごろに振り込まれていました。

パンフレットと治験実施計画書を読んで最終的に治験者が判断

f:id:mouralife:20160924155511p:plain

今回の便秘改善モニターの治験は、海外ですでに治験が終了したもので日本では第3相のレベルのものだそう。

説明会を除く3回の事前検査を実施し、その後、月一回の通院を18回するものだそうです。月一回の通院中は毎晩、お通じの日報を携帯に記録して送信する必要があるそう。謝礼費は、3回の事前検査、18回の本検査とも通院1回につき1万円だそうです。

第3相の治験だし月1回の通院と、携帯への記録だけで自分の腸内環境が軽くなるならいいなと思い承諾しました。

承諾すると治験カードが貰えます

f:id:mouralife:20160924170256p:plain

この治験カードは、この病院以外でお医者さんにかかるときに提出してくださいと治験コーディネーターに言われました。その後、次回までにすることや次回の持ち物などを書いた紙を貰って帰宅。

f:id:mouralife:20160924170538p:plain

 

本検査に進む前にしなければならない事前検査3回とは

血糖値モニターのときと違い、便秘改善モニターは3回の事前審査が必要でした。

これは全て同じ月に行われたのですが、

事前検査1回目

大腸内視鏡検査+医師の診察

事前検査2回目

採血/バイタルチェック+医師の診察

さらに2回目~3回目まで2週間でお通じ日報報告

事前検査3回目

医師の診察

大腸内視鏡検査が物凄く大変だった

大腸内視鏡検査を受けるには、お腹の中を空っぽしなければならないということで、なかなか大変でした。

前々日にやったこと

玄米やグラノーラなどは食べてはだめといわれました。食べてOKなのは。肉、魚、素うどん、白米、パン、卵、豆腐、具のないスープだそうです)

その後、プルセンドという下剤を飲みました。

前日にやったこと

前の晩にまず「マグコロールP」というものを飲むように言われました。

f:id:mouralife:20160924160640p:plain

コップ1杯以上といわれたので、ペットボトルに入れて作って飲んだところ、若干後味の悪いポカリスエットのような味がしました。このマグコロールPを飲んでも若干お腹がコロコロと鳴るぐらいで酷い腹痛は起りませんでした。

当日にやったこと

朝の9時にガスモチンという胃腸の動きを活発にする薬を二錠飲みました。その後、マグコロールP100gというものを1.8リットルの水に溶かして飲みました。

f:id:mouralife:20160924161326p:plain

1.8リットルを30分~1時間以内で飲むのは女性には辛い……。しかも、このマグコロールP100gが昨日よりもさらにの飲みづらく、三分の一飲んだ辺りから気持ちが悪くなってきました。

だってこの量です( ;∀;)↓

f:id:mouralife:20160924162344p:plain

とてもじゃないけれど、1時間では飲めなくて2時間はかかってしまいました。しかしマグコロールP100gは腸内環境がよくない私にもとてもきく効きました。飲んで数分でトイレ!トイレ!トイレ!お腹が痛いわけではないのに下痢な感じで。8分の1ぐらい飲めずに病院に行く時間になってしまい残してしまいました。

病院到着後

治験コーディネーターから話を聞き、その後、血圧などを計りました。それから手術台みたいな場所に乗せられ、麻酔を嗅がされました。看護師さんに「お酒を飲んだ時みたいに喉がかあっとなりますよ」といわれ「ああ、そうですね」といわれたあたりで意識が途切れました。本当に一瞬であせりました。

私が眠っている最中に大腸内視鏡検査は終了。少し別のベッドで休ませて貰って医師の診察を受けました。内視鏡検査では大腸にポリープは1つもなく健康とのことでほっとしました。しかし、どうも食べてはいけないものを前々日に食べていたようで少し怒られました。ばっちり腸のなかに溶け切れなかった食べ物が移っていました……。恥ずかしい(*´Д`)

f:id:mouralife:20160924170714p:plain

事前検査2回目

事前検査2回目は、採血/バイタルチェック+医師の診察でした。尿や血液の検査をし、その結果が3回目の事前検査でわかるとのこと。さらにこの翌日から~3回目まで2週間でお通じ日報報告があり、携帯での報告が案外大変(……面倒)でした。

下の写真は、日報の報告の仕方です。全部携帯でできるので簡単なのですが、登録する作業が何回かるのでそれが少し手間でした。

f:id:mouralife:20160924170640p:plain

事前検査3回目

毎日、携帯でお通じ報告をしていたのですが、事前検査の3回目直前になって私は夏風邪。ほとんどなかったお通じが逆にありすぎてしまい、大変なことに!しかも、便秘改善モニターは、お通じがほとんどない人が前提なので、普段お通じがなくても夏風邪などのアクシデントで腸内環境が変わってしまえば、便秘解消モニターの対象(=本審査には進めない)とのこと。えー(*´Д`)、ここまでがんばったのに……。

事前検査3回目は、治験コーディネーターさんに本審査には進めませんといわれたことと、前回の血液や尿検査の結果のこと(カルシウムが若干足りないけれど、それ以外はおおむね健康だそう)を言われ、最後に医師の診察を受けて終わりました。事前検査3回目はものの10分もかからず終了してしまいました。

先月、事前検査3回病院に行ったので今月の末に謝礼金が支払われるはずなのですが、まだ金額がはっきりしません。0円なのか、それとも減額なのか満額の3万円なのか。途中で治験が終わってしまった場合、それまでの回数分は支払われると他の人のブログには書いてあるのですが、本などを見てみると、減額される場合もあると書かれているので月末になってみないと分かりませんね。

まとめ

大腸内視鏡検査も、マグコロールも初体験で、しかも無料で検査できて私的には良かったです。(夏風邪のせいで治験に役立てないのは残念ですが)

日報報告などなかな手間な部分もありましたが、自分の大腸の健康状態も確認できほっとしました。

次は、子宮内膜症の治験をJCVNすすめられています。決まったらまた治験レポします。