読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

口コミ上位の「保険Navi」の実際のところは?

保険NaviのSさんに紹介してもらった終身保険は、メットライフ生命のものでした。「USドル建IS終身保険」です。

IS終身保険とは、固定利率とは異なり積立利率が変動するタイプの終身保険。

USドル建で最低保障積立利率年3。00%。「資産作り」と「家族に残す」両方ができる保険のようです。

目次

  1. USドル建IS終身保険 ここがよさそう!
  2. USドル建IS終身保険の利率がよいのは凄く魅力!

 

f:id:mouralife:20160803100640p:plain

USドル建IS終身保険 ここがよさそう!

USドル建IS終身保険は積立利率が年3%を最低保障していて、毎月見直しがありアメリカの経済状況を反映した運用結果が期待できる。

払い込み通貨や、受け取り通貨はUSドル・円から選べる。

死亡保障10万ドルがある中で効率的に資産形成が出来る。

f:id:mouralife:20160803101844p:plain

一方、リスクもあります。

為替の変動により、受け取る保険金額が払い込み保険料よりも下回ることがある。

所定の費用、手数料がかかる。

この手数料がいくらになるのかが気になるところです。

USドル建IS終身保険の利率がよいのは凄く魅力!

f:id:mouralife:20160803103705p:plain

 

 これは、30歳男性の例なんですが

契約年齢30歳/保険料払込期間15年/保険金額10万ドル/月払保険料238ドル

の場合のものです。積立利率が最低3%と決まっているので、65歳時点の解約返戻率は147.7%。約4万3000ドル支払って、6万3000ドルの解約返戻金率になります。積立利率が5%で常に推移した場合は、約4万3000ドル支払って11万8000ドル。常に積立利率が5%で推移するのは難しいかもしれませんが、利率が少しでもよければ解約返戻金は増えますのでこれは嬉しい。

保険料払込期間15年にしているので、月払保険料は238ドルと少し高め。この保険料払込期間をもう少し長いものにすれば、月々の負担は減るかもしれません。でも保険NaviのSさん曰く、早く払い込んでねかせたほうがお得なんだそうです。

f:id:mouralife:20160803104514p:plain

試算形成する保険は、このUSドル建IS終身保険の他、他のFPさんに

マニュライフ生命こだわり個人年金と、こだわり終身保険をオススメしていただいているので合わせて考えてみたいと思います。

まとめ

 

6社のFPさんに老後資金の保険は相談しましたが、日本の生命保険会社は1社も出て来ませんでした。マイナス金利が導入され、運用が厳しくなっているのだとか。なので、今売っている終身保険や個人年金を販売中止にしているそうです。

これから資産形成のための保険に入るなら、選択肢は外貨建てのものしかないのかもしれませんで。死亡保障のための終身なら国内の保険会社のものでもよさそうですが。ただ、保険料は高いはずです。いずれ調べてみようと思います。

 

個人的に無料保険相談して大満足だった会社ベスト3

1位 「保険のマンモス」

生命保険の無料相談

保険のマンモスは、とっても説明上手で、私が欲しいなとずっと思っていた理想的ながん保険を紹介してくれました。また、がん保険の説明の他、医療や終身の保険知識などもまんべんなく教えてくれて充実した2時間でした。とてもFPのレベルが高い会社だと思います。

「保険のマンモス」に無料保険相談したら、よいがん保険を教えてくれた! - もうららいふ

2位「保険Navi]

保険NaviのFPさんは、保険のカスタマイズや活用方法のアドバイスが上手でした。納得のいくがん保険を作ることができたし、積立利率3%保証の終身保険も紹介してもらえました!一番お得で考えると保険Naviさんかもしれません。

口コミ上位の「保険Navi」の実際のところは? - もうららいふ

 

3位「保険QUEEN 」

保険cafe

保険QUEEN は、女性向けの保険商品に強い会社でした。医療保険や女性疾病のことを考えている女性におすすめです。子育て中の女性に優しく、家計や子供の保険のことまで相談可能です。

無料保険相談6社比較。どこが一番よかったか分析してみた - もうららいふ

 

無料相談する前に保険商品のことを調べておきたいなら

 生命保険資料一括請求でパンフレットの取り寄せをおすすめします。がん保険、医療保険、終身保険などジャンル別に選ぶこともできますし、全ての保険ジャンルのパンフレットを貰うこともできるので便利です。