もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

「保険のマンモス」のFPさんが教えてくれた医療保険の大切さ

がん保険をメインに無料保険診断をお願いしていた私は、各社のFPさんから説明を受けてがん保険・終身保険・個人年金保険と興味を持ったのですが、すっかり医療保険は興味の対象外になってしまっていました。貯蓄で賄えばいいんじゃないかなと思っていたのです。

でも、保険のマンモスのMさんが医療保険の面白い話をしてくれました。

目次

  1. 医療保険日額5000円や10000万円の根拠
  2. 保険のマンモスMさんにオススメ頂いた他の保険
  3. 今回の無料保険診断でよかったこと、悪かったこと

医療保険日額5000円や10000万円の根拠

病気やケガで入院したときの医療保険の日額5000円や10000万円って私はキリがいいからこの金額になっていたとずっと思っていたのですが、ちゃんと根拠があって設定されているそうです。

これには高額療養費制度(月の初めから終わりまでの医療費が高額になった場合に一定の自己負担額を超えた部分が払い戻される)が絡んできていて、医療保険日額5000円の根拠はこのような場合から作られているようです。

 

1ヶ月の総医療費が100万円の場合、高額療養費制度を活用すると実際の窓口での負担は?

  • 1ヶ月の総医療費:100万円
  • 標準報酬月額:32万円の場合
  • 窓口負担割合:3割の場合

f:id:mouralife:20160802093108j:plain

 この月8万7430円かかった医療費を30日で割ります。

87430円÷30日=1日2914円

1日あたり約3000円の自己負担になります。

高額療養費制度では差額ベッド代、食事代、保険外の負担分は対象とはなりませんのでさらにここに負担がかかってきます。

差額ベッド代のかからない大部屋に入ったとしても、食事代と雑費がかかってきます。

食事代:1食360円×3日=1日1080円

雑費 1100円かかるといわれています。

つまり、1日の医療費2914円+食事代1080円+雑費1100円=5094円となり日額5000円の医療費が必要になってくるというわけです。

キリがいいからとかそういうのじゃなかったんですね。恥ずかしい(*´Д`)

 

さらに、差額ベッド代のことも教えてくれました。大部屋だと差額ベッド代はかかりません。しかし、個室だと一日3000円から5000円かかるそうです。しかも、この個室1人部屋を指すのではなく、4人部屋までは個室なんだそう。

聖路加病院などは個室しかなく1泊3万円もするんだとか。

 

もし、差額ベッド代が必要となった場合、1日にかかる自己負担代5094円にプラスして3000円から5000円かかってきます。 そこで入院日額1万円の根拠となるわけです。キリがいいからとかじゃなかったんですね。恥ずかしい(*´Д`)(*´Д`)

 

なので保険のマンモスMさん的にオススメは、入院日額1万円だそうです。差額ベッド代を請求されない大部屋であっても、フリーランスの人は仕事ができなくなればそこで給料はストップしてしまうので減ってしまう給与の補てんと考えることもできますということでした。

保険のマンモスMさんにオススメ頂いた他の保険

f:id:mouralife:20160802094940p:plain

 

マニュライフ生命のこだわり個人年金と、同じくマニュライフ生命のこだわり終身保険でした。これらの商品も6社中3回目の紹介だったかもしれません。そして、よかったです。パンフレットをきちんともらえて。

 

所要時間:2時間

時間の内訳

保険診断:20分

がんやがん保険の説明:80分

マニュライフ生命の個人年金保険と終身保険の説明:20分

保険のマンモスのMさんは明らかながん押し。無料保険診断の三分の二ががん保険の説明でしたが、その中で医療保険のこととか織り交ぜて説明してくれたので、たった2時間でしたが倍以上の時間を使ったかのような充実感がありました。私が必要だなと感じている保険に焦点を当ててたくさん話てくれたので、満足感がありました。

 

「次回、どうされますか」と聞かれ「前向き検討します」という返事をしました。1週間ほど過ぎましたが、まだ勧誘の電話は入っていません。

今回の無料保険診断でよかったこと、悪かったこと

よかったこと

念願のがん保険についてよい商品が知れて、さらに補償内容まで知れたので大満足。

がん保険や医療保険の知識をわかりやすく説明してくれた。

無料保険相談の確定ハガキが届いた。

事前に保険の小冊子の送付があって参考になった。

保険のパンフレットを3種類用意して持ってきてくれた。

話が上手で分かりやすい。

悪かったところ

得になし。強いていえば、もう少しマニュライフ生命の個人年金保険と終身保険の説明を聞きたかった。

まとめ

フリーランスで働く人は、給与保障の意味も兼ねて医療保険も検討しておいたほうがいいのかもしれませんね。入院日額の5000円や10000円の根拠はとても勉強になりました!また、6社中、一番満足のいく説明をしてくれたFPさんでした。たぶん、保険商品にはそれぞれ販売手数料があって、終身や個人年金の方が高そうですが、それでもがん保険が必要という私のニーズをきちんとくみ取ってくれて長い時間を割いて説明してくれたので他のFPさんとはちょっと違う感じがしました。

 

保険のマンモスは個人的に1番満足度が高かったです。予約時に2回も日程変更になってしまいましたが、ここまで混んでいるのも納得です。

個人的に無料保険相談して大満足だった会社ベスト3

1位 「保険のマンモス」

生命保険の無料相談

保険のマンモスは、とっても説明上手で、私が欲しいなとずっと思っていた理想的ながん保険を紹介してくれました。また、がん保険の説明の他、医療や終身の保険知識などもまんべんなく教えてくれて充実した2時間でした。とてもFPのレベルが高い会社だと思います。

「保険のマンモス」に無料保険相談したら、よいがん保険を教えてくれた! - もうららいふ

2位「保険Navi]

保険NaviのFPさんは、保険のカスタマイズや活用方法のアドバイスが上手でした。納得のいくがん保険を作ることができたし、積立利率3%保証の終身保険も紹介してもらえました!一番お得で考えると保険Naviさんかもしれません。

口コミ上位の「保険Navi」の実際のところは? - もうららいふ

 

3位「保険QUEEN 」

保険cafe

保険QUEEN は、女性向けの保険商品に強い会社でした。医療保険や女性疾病のことを考えている女性におすすめです。子育て中の女性に優しく、家計や子供の保険のことまで相談可能です。

無料保険相談6社比較。どこが一番よかったか分析してみた - もうららいふ

 

無料相談する前に保険商品のことを調べておきたいなら

 生命保険資料一括請求でパンフレットの取り寄せをおすすめします。がん保険、医療保険、終身保険などジャンル別に選ぶこともできますし、全ての保険ジャンルのパンフレットを貰うこともできるので便利です。