もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

メルカリでは、商品を売るための価格設定やタイミングが大事!

f:id:mouralife:20160704165051j:plain

メルカリに出品する商品写真をきちんと撮り、商品タイトルや説明文も分かりやすく書いたなら、あとは価格設定と売るタイミングになります。

メルカリに出品する商品を幾らで売ったらいいの?

 

メルカリはフリーマーケットと同じなので、自分が売りたい商品に自分で売値を付けなければなりません。でも、出品する商品を幾らで売ったらいいのかな?と悩んでしまいますよね。

そして、メルカリではあなたと同じ商品を売ろうとしている人がいてそれぞれが思い思いの値段を付けています。ビックリするほど高い人、逆にそんな値段でいいのと思ってしまうぐらい安い人。

安い値段ならすぐ売れてしまいますが、自分に利益がほとんどないこともあります。せっかくだからお小遣いが欲しいですよね。でも高すぎるとずっと売れ残ってしまうので適切な価格で売ることがとても大事です。

自分が売りたい商品がメルカリで幾らで売られているのか相場を調べよう!

この相場観がメルカリではとっても大事です。もし、もう売りたい商品が手元にあるなら1、2日ほど類似品も含めてどれくらいの金額売られているのか眺めてみましょう。SOLDの赤文字がついた商品はみんな大体同じぐらいの価格帯に収まっているはずです。

次にいつ売るかです。

メルカリでは商品を売るタイミングも重要です。商品を売るなら「給料日前」が売れ行きがよいと言われています。

なぜなら、給料前やボーナス前はまとまったお金が入ってくる余裕感から財布の紐も緩くなりがち。

もう1つにタイミングとしては、「衣替え」の時期です。衣替えになると新しい服の出番なのでその時期にセールを行うと買ってもらうことができます。商品タイトルの暴投に「衣替えセール!!」などと書いておくとよいでしょう。

※このブログを読んでメルカリに登録してみようかなと考えて下さった方へ

招待コードに『CSKJPE』と入力すると、あなたに300円分のポイントが特別に贈呈されます。新規登録する方はもしよかったらどうぞ!