もうららいふ

快適らいふを目指して、実践したことを書いています。引き寄せの法則が好き。ビジネス書もよく読みます。

超ネガティブな超巨体青年、世界に羽ばたく ジョナサン&シャーロット

思わずスタバで涙。YouTube ブリテンズ・ゴット・タレント 

超ネガティブで超巨体青年、世界へってこのブログの作者のことではありません。

ブリテンズ・ゴット・タレントというイギリスのTV番組に出演し夢を掴んだ青年、

ジョナサンのことです。

 私はスーザン・ボイルを知ってからブリテンズ・ゴット・タレントをYouTubeで見るようになったのですが、その日もまたスーザン・ボイルの「I Dreamed a Dream/Susan Boyle 夢やぶれて レ・ミゼラブル」を聞こうかなと思って↓の彼らを見つけて、

なんというかYouTubeを再生しなくても物凄い男の子のインパクト!!!

そして、歌声を聞いてみてビックリ!彼らがこのブリテンズ・ゴット・タレントに挑戦する様子が上手に編集されていて

歌いだすまでがドキドキものなんですが、歌い始めたらもう男の子も女の子も本当にすごくて。 

男の子はジョナサン女の子はシャーロットという名前で、YouTubeだとシャーロットが年上っぽく見えますが実は1才下らしく、引っ込み思案な幼馴染をこの舞台まで引っ張って来た様子はもうなんか姉さん女房っぽいです。(2012時点でジョナサンは17歳・シャーロットは16歳)

 

www.youtube.com

そもそもブリテンズ・ゴット・タレントとは?

イギリスの公開オーディション番組で、アメリカズ・ゴット・タレントの逆輸入盤番組。優勝者にはTV出演権と10万ポンドが贈られる。

過去、このオーディション番組に挑戦し有名になった人物は、ポールポッツ(第一回優勝)・スーザンボイル(第三回準優勝)などがいる。

審査員はかなり癖がある人物ばかりで、サーモン・コーウェルという音楽プロデューサーがかなり辛口。 

いよいよ審査が始まって、鳥肌物の歌声がスタート!

動画最初、出て来たときジョナサンの体付きからすごく太った女の子?と勘違い。男の子でした。太った体型のせいでジョナサンは小学生のことから虐められていて、シャーロットは庇っていたそう。本人も「ネガティブだった」とインタビューで語ってます。

確かにかなり印象的な姿なので、子供は容赦ないだろうなあと思います。

 

また舞台を見ている観客も、ジョナサンの巨体に引いている雰囲気。

ジョナサンのシャイな性格は、インタビューの様子でわかるので、YouTub見ているこっちとしてはこんなにシャイなのに大丈夫?うちのこ、大丈夫!?って心配してしまう。

 

ジョナサンは相当緊張していたようで、歌い出しを間違ってしまうんですが、いざ、歌がスタートしたら、声も響きが物凄い。

当然、観客はスタンディングオベーション。審査員もあまりの才能にポカーン。

歌い出す前、辛口審査員のサーモンは「こりやばいのきたぞ」と言っいたくせに、歌が終わったとたん、手放しの褒めっぷり。 

ネガティブ巨体のジョナサン、世界に認められる

歌い終わってジョナサンの圧倒的歌声と歌唱力がはっきりしたほか、残念ながらシャーロットとの実力差まではっきりしてしまう。シャーロットは歌声は綺麗だし声楽も学んでいるのですが、ジョナサンの才能は桁違い。 

サーモン:シャーロット、君はまあいい、でも、ジョナサン、君は全く信じられない。
君は未来のスターになるだろう。でもね、シャーロット、僕は、君が彼の足をひっぱらないかと心配しているよ正直に言うと、ジョナサン、彼女を捨てなさい

ジョナサン:いいえ、僕たちはデュオでやってきます! 

オーディションに臨む前のインタビューで、

シャーロットは、僕に自信を与えてくれた。シャーロットがいなかったら
このステージには出られなかったと思う
と答えているジョナサン。

自分の実力が示されて世界から認められても、やっぱりここまで来れたのはシャーロットのお蔭って心から感謝している様子がまた涙で。

幸せは自分の手を少し伸ばしたところにある

このジョナサン&シャーロットが涙を誘うのは、きっとプロ歌手ではないのでこの会場の雰囲気にどれだけ緊張しただろう、特にジョナサンは容姿のことを気にしているネガティブ青年だし、普通の人よりも人前に出るのが怖かったんじゃないかなと思います。それでも歌が好きだから、歌声を頑張って披露して報われ受け入られたというのが感動を誘います。スタバでこれを聞いていた私は本気泣き一歩手前でした。 

もし、ジョナサンが痩せて格好良くなることに一生懸命になって普通の人になろうと努力していたらこの声量は出せなかったかもしれません。オペラの勉強をしてきたようですが、練習量だって減っていたかもしれません。

ジョナサンの幸せはおそらく歌うことで、そして歌に寄って受け入られることでしょうから、もって生まれた自分の体と才能を生かして見事に開花したんだと思います。

 日本でも絶賛!!よく見るとジョナサン、イケメンだよねと書いてました!

allabout.co.jp

その後のジョナサン&シャーロットは?

なんとオーディション終了後、すぐにCD会社からオファーがあったそうです。

現在、ジョナサン&シャーロットで2枚、ジョナサン、シャーロットで各1枚発売されています。

 普段、CDは買わない私。でもTogetherは即買い。

シャーロットの歌声から1曲目は始まるのですが、声が澄み切っていて本当に綺麗。オーディション後、きっと猛練習したんでしょう。ジョナサンは圧巻です。

何も知らない状態で聞けば往年のオペラ歌手が歌っていると思うはず。

Together

Together